>  > イメクラではないような甘い時間

イメクラではないような甘い時間

イメクラでこんなに恋人同士のような感覚で時間を過ごせるなんて考えてもいませんでした。彼女を選んだことも、僕にはとてもラッキーだったのだと思います。体をキレイにしたあと、ベッドに横になっている彼女の服を愛撫しながら脱がせていきました。しかし全裸というのは少し惜しいものです。基本的にちょっと乱れた感じが好みの僕で、彼女にそんな話をしながらプレイを進めていきました。ストッキングだけは中途半端に身にまとわせ、その姿がやけにエロくてすごく良かったです。陰部が濡れてくる感じがよくわかり、指を激しく動かすと、さらに濡れていきました。しばらくして体勢を変え、今度は彼女の肉厚の唇でフェラです。濃厚な絡みがたまりません。ときどき僕のほうを見る彼女顔に興奮して、我慢しきれなくなってそのまま顔に発射してしまいました。その後も濃厚プレイができたこと、大満足です。イメクラでこんなに幸せな気持ちになったのは初めてでした。

[ 2015-09-27 ]

カテゴリ: イメクラ体験談